precious/伊藤由奈

気づいたら、記事のタイトル変えちゃってたので戻しました。

今回ご紹介するのはコチラ。

☆★☆★☆★☆
曲名…precious
アーティスト名…伊藤由奈

◆コツなど
なんといっても一番のツボ部分は【サビ!!】
Cメロ後の「信じよう〜」の部分は、ゆったり歌うように意識してみて下さい。
※だからといって力を抜きすぎるのはNG 難しい?
ファルセットもしっかり出したほうが綺麗に仕上がります。
曲が壮大な分、音に負けないように歌いあげる練習は必須ですね。
難易度高めですが、ばっちり歌えたら相当かっこいいですし感動モノです。

また、プロフィールビデオぴかぴか(新しい)や入場シーン用に仕様するのもオススメ。
どんなパーティータイプでも使いやすい曲です!


和装での入場シーンにオススメの曲♪

披露宴やパーティーで、洋楽を流してオシャレに…るんるん

って憧れる人、多いと思います。
でも・・・

和装での入場シーンのとき…

ってどんな音楽をチョイスしたらいいんだろ?
そんなふうに悩んでる方はいませんか??

和装に合うなら、和風の曲?

と考えてみても、なかなかピンとこなかったり、
使われる曲が定番化しすぎていて逆に迷っちゃったり。
邦楽にいいのないかなー?とか悩んだり。

そんなとき、コチラの曲がオススメですよ〜▼

☆★☆★☆★☆
曲名… しあわせの鏡
アーティスト名… 奥華子


◆オススメポイント◆
まずは、イントロ。
会場へ入場するタイミング⇒ゲストへ一礼
このタイミングがバッチリすぎるくらいの尺です。

オルゴールで始まる旋律、歌いだしまでの絶妙な間。

和装でゆっくりとゲストの間を歩き、高砂へむかうのにぴったりなテンポ。
バックの弦の柔らかい音色は和装にも、和テイストの会場にも浮かない!

派手に入場!っていうのもいいけれど、
ちょっとおとなっぽくしたい、しっとりしたいなって方にオススメです。

なによりも歌いだしのサビ頭の歌詞がいいですよね。

「ずっと傍で歩いていこう 今ここに誓うよ幸せになろう〜」

まさにウエディングソングです。
意外にしられてないのは、この曲はアルバム収録曲だからでしょうか?
報われなかったり、辛い恋の歌が多い奥華子さんの曲のなかで、
この曲は一番(きっと)、幸せオーラが出ている曲かもしれません。

初めて聴く、という方の耳にも残りやすいメロディラインなので、
ピアノ演奏の余興で弾き語り…というのも素敵です。

人とあんまり曲が被りたくないなって方にもイイ曲じゃないでしょうか?
気になったらフルで歌詞もチェックしてみて下さいね。
すごく身近な感情を歌っているのに、とても感動的なストーリーです。
不思議なくらい、ほんわかできる音でもあるので、ぜひ!

ジューンブライドも後半戦!

本当に久々の記事になりました;

もう忘れられちゃってるかもしれませんが、
これからは心を入れ替えてちょこちょこ更新していこうと思います!

6月も末。ジューンブライドも終わり…?
だけど、7月になって梅雨もあけ、
爽やかな夏のブライダルシーズンにに突入ですね。

そんな披露宴でオススメな曲をセレクトしてみました♪

☆★☆★☆
曲名…One Love
アーティスト…嵐


◆オススメポイント
グループで余興の時に新郎新婦に贈る歌として最適です。
「え?ジャニーズ??」
って思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも!すっごくいい歌詞なんですよ。

「ずっとふたりで生きていこう・・・」
「100年先も愛を誓うよ・・・」
「世界中でただひとりだけ僕は君を選んだ…」

イントロからの優しい旋律、キャッチーなメロも老若男女問わず受けそうです。
甘すぎず、盛り上がるけど派手すぎず。
女性視点で考えてみると、この曲を歌われるともう感動もの。

新郎側からサプライズソングで歌ってみるのもいいですね。
披露宴終盤で流すのも良さそうです。

◆コツ
なんといってもサビが大事!
「100年先も〜」の歌詞を目指して、Bメロから盛り上げていけるように意識しましょう。
前奏からのAメロ入りは優しく、語りかけるように。
ひとつひとつのフレーズを丁寧に歌ってみて下さい。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。