バンザイ〜好きでよかった〜/ウルフルズ

歌のわかりやすさ!
知名度!!
そして、なによりも、盛り上がり!!!


そういう意味ではこの作品は、

最強

…といっても過言ではないと思います。


★☆★☆★☆★☆★☆★

曲名…バンザイ〜好きでよかった〜

アーティスト名…ウルフルズ




だって誰もが知っていて定番ソングるんるん
口ずさめる人だって沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか?

新郎から新婦へ歌ってみるのも良し、
余興として友人たちで一緒に歌うのも良しグッド(上向き矢印)

しっとりな雰囲気から、ガラッと会場の空気を変えてみたい!!

そんな演出としても使いやすい曲です。

■コツ

コツというかなんといいますか。
この曲は、
「上手に歌おう」
とか、
「音はずさないようにしなきゃ…あせあせ(飛び散る汗)

なんて考えて歌うほうがかえって難しいんじゃないでしょうか。
むしろ、原曲のイメージをさらに自分たち色に染めて歌ってやる!
ってくらいの心意気でのびのび歌うのがカッコイイです。

逆にそれくらいの気持ちがないと、
【音】に負けちゃいます。

歌うほうも気持ち良く歌えれば、
聴くほうも心地良くなれる、そんな楽曲ですので、
いまいち歌に自信ないなあ、とか、皆で歌うのがどうしても決められないexclamation×2
なんて時に、おそろしいほど役に立ちます。

ウエディングソングとして、常に覚えておくと便利な曲なので、
今すぐ歌わなきゃ!ってわけでなくても、練習しておいて損はしないですよ。

二次会でのBGMや入場のときに流すのもいいですね。

ストレートな愛情表現の魅力を存分に味わってください★


自宅で簡単発声練習「ビューティーボイストレーナー」


厳選ギフト 持ち込み料0円もあります!★ブライダルギフトオンライン★




ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!

ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…

これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!

マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。

これだけついてるのに月額105円〜ととってもお得。

もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。


▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら


Best Friend/Kiroro

友達から、新郎新婦へ。
新郎新婦から友達へ。

友情をテーマにして、なにか歌の余興を…ぴかぴか(新しい)

そんなときには、この曲!

☆★☆★☆★☆★☆

曲名…Best Frend

アーティスト名…Kiroro


年代でいえば、20代後半〜40代くらいまで、
幅広い年代で歌いやすい楽曲だと思います。

皆で合唱して盛り上がるもよし。
しっとり歌いあげて、色んな思い出を思い出すのもよし。
追い立ちビデオの学生時代のシーンで、流してみるのもよし!

ゆっくりとしたテンポなので、
フレーズひとつひとつが聴き手の耳に染みわたりやすい楽曲です。

◆コツ
平坦に感じてしまいがちなAメロ⇒Bメロですが、
ここを丁寧に歌うことが意外と大切なトコロ!
それぞれの歌詞のまとまりのなかで、伝えたい「ワード」をじっくり考えてみましょう。

その「言葉」を歌うときは、平坦になりすぎず、強調しすぎずの
ほどよい温度感を保てるようにしてみて下さい。

後はサビ頭。
入りが難しめなので、うわずった歌い方にならないように注意しておきましょう。
だからといって、「ず」の発音をあまりに意識しすぎると
その部分だけとても浮いて響いてしまいます。

シンプルな分、ごまかしのきかない曲ではありますが、
頑張りがいのある作品なので、チャレンジしてみて下さい。

恋文/Every Little Thing

結婚する、お嫁に行く…

女性にとっては憧れるんるんでありますが、
苗字が変わったり、戸籍が変わったり、親元を離れたり…
(※皆がそうってわけじゃないですけどね)
そういう意味では切ない節目だったりもします。

この曲のPVは、そんなワンシーンを、
花嫁の父親視点で描いた作品です。

ELTの特徴でもある、女性的で、繊細な歌声と歌詞にのせて流れるPV。

「僕が見つめる先に 君があってほしい…」

このフレーズ。
新郎の想いなのか、花嫁の父の想いなのか。
考えれば考えるほど、深いなって思います。

もちろん、自分(花嫁)視点でも解釈できますね。

PVみてるだけで泣いてしまう…あせあせ(飛び散る汗)
そんな人も多いというこの作品。
歌だけじゃなくて、PVもあわせて観てみてはいかがでしょうか?

歌を歌う、という以外にも、
この映像をヒントに新たな演出を思いつくかもしれませんよ。

☆★☆★☆★☆★☆

曲名…恋文

アーティスト名…Every Little Thing


披露宴で使うと、涙、保証付きです!

糸/中島みゆき

7月晴れに入りましたね。

本州ではまだ雨が続きますが、
本格的な夏までもうカウントダウン。

この夏始まる恋も、実る恋もたくさんあるんでしょうね。
色んな出逢いがあって、縁が繋がって一つの過程を築いていく…
結婚ってそういう不思議な巡り合わせがあるんですね。

そんな前置きを書きつつ。
今回ご紹介させて頂くのは……るんるん

☆★☆★☆★☆★☆

曲名…糸

アーティスト名…中島みゆき



◆演出ポイント
やはり、この曲が一番使われるシーンと言えば、
披露宴のクライマックス!!

そう、両親への花束の進呈&感謝の言葉のシーン。

歌詞のフレーズひとつひとつを読みこめば読み込むほど、
深くて優しくて、でもどこか力強くて。
家族愛や、新たな伴侶への想いを感じさせるメッセージを感じ取ることができます。

最近は「花束贈呈っていかにも見世物みたいで抵抗あるんです…」

という人達も増えてるらしいんですが、
そんな方には、この曲をBGMにプロフィールビデオに使ったり、
歌として贈る、という使用法をしてみるのはいかがでしょうか?

自分の言葉は照れ臭い、うまく言えない…あせあせ(飛び散る汗)

そんな方も、この歌詞を引用して謝辞をおくる。
こんなメッセージも粋だと思いますよ。

もちろん、大人向けな披露宴や、和装のシーンにもぴったりの楽曲です。
ぜひ、チェックしてみて下さいね。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。