恋文/Every Little Thing

結婚する、お嫁に行く…

女性にとっては憧れるんるんでありますが、
苗字が変わったり、戸籍が変わったり、親元を離れたり…
(※皆がそうってわけじゃないですけどね)
そういう意味では切ない節目だったりもします。

この曲のPVは、そんなワンシーンを、
花嫁の父親視点で描いた作品です。

ELTの特徴でもある、女性的で、繊細な歌声と歌詞にのせて流れるPV。

「僕が見つめる先に 君があってほしい…」

このフレーズ。
新郎の想いなのか、花嫁の父の想いなのか。
考えれば考えるほど、深いなって思います。

もちろん、自分(花嫁)視点でも解釈できますね。

PVみてるだけで泣いてしまう…あせあせ(飛び散る汗)
そんな人も多いというこの作品。
歌だけじゃなくて、PVもあわせて観てみてはいかがでしょうか?

歌を歌う、という以外にも、
この映像をヒントに新たな演出を思いつくかもしれませんよ。

☆★☆★☆★☆★☆

曲名…恋文

アーティスト名…Every Little Thing


披露宴で使うと、涙、保証付きです!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。